プロフィール

十六夜

  • Author:十六夜
  • 負け組人生街道まっしぐら☆彡
    刑務官目指している皆さん、応援してます。
    質問あればここへ、どうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロフィールの所を見て頂くと分かりますが、メールアドレス晒してます。
刑務官試験が始まる前後からおおよそ春先までよく来る質問が下記みたいな感じです。
最も、僕が働いていた頃と変わっている可能性はありますが、さほど大きな変更はないはずです。

1. 1次面接試験はどんな感じなのですか?
→各地域の大きめの会場に集められて、そこで集団面接モドキが行われます。
聞かれることは、一般的な公務員試験と同じ。
面接官は各行刑施設の担当者。(僕の時は部長がいましたね…)

2. 1次試験落ちちゃいました!どうしたらいいのでしょう?
→僕の同期は全員1次落ちていました(笑)
どうも1次で直接人を取るのはどうも希みたいです。気にせずある日突然やって来る電話を待ちましょう。

僕の場合はある朝、母親から「●×刑務所から電話だよ!」です。
真っ先に、あれ?そんな所とご縁あったっけ…です(苦笑)

3. 2次の面接(施設面接)では何を聞かれるのでしょう?
→1次に同じ。ただ、顔合わせの色合いが濃いです。
基本的に2次の場合、筆記の上位順から取ってるハズなので、ほぼ確定なのですけれどね。

4. 寮に住むのと外に住むのどっちがいいのでしょう?
→寮です。下手すると、先輩と一緒かもしれませんが、三年くらいは我慢しましょう。
外に住んで遅刻するくらいなら、寮の息苦しさの方がマシです(笑)

5. 武道練習は必須なんでしょうか?
→それokだから、公安選んだんじゃないですか?

6. 職員の離職率って高いんでしょうか?
→低いと思いますけれどね。僕以外、同期まだ続けてます。

7. 休日はどうなってるのでしょうか?
→週休二日に加えて、有給休暇が充実しています。
職員は休みの日にリフレッシュを満喫している…などと思ったら大間違いです(笑)
さらに、過剰収容の施設においては、法定休日すら守られていないなんて事を聞いてます。
ま、激務ですね~。

8. 刑務官の仕事ってどんな感じなのでしょう?
→下記の書籍がお勧めです。
坂本 敏夫 (著)
元刑務官が明かす刑務所のすべて―衣・食・住から塀の中の犯罪まで実録・獄中生活マニュアル

花輪 和一 (著)
刑務所の中

他は、左翼系の方が、自分の思想混ぜて書いているので、参考にもなりません。

9. どうやったら仕事が順調にいくのでしょうか?
→まずは先輩に顔を覚えてもらうためにも、毎日武道練習行きましょう。可能ならば、3月の寮入り直後くらいから毎日です。

10. 少年刑務所、少年院、成年刑務所どれがいいのでしょう?
→少年院と他二つでは根拠法が異なるため、職位も試験も異なります(ついでに難しさも…)
ただ、収容されている人たちの困ったちゃん度は似たようなものなので(だからそういうところへ行くわけですが…)、気にする必要はないでしょう。

他に質問があったら、書き足して行きたいと思います。
スポンサーサイト
FC2Blogのシステムが変わったおかげで、ログインができずにいた十六夜でございます。

さて、今日ご紹介するのは刑務所運営ゲーム「プリズンタイクーン」です。
ご存じの通り、アメリカの刑務所は民営化されており(全部ではありません)、このゲームはそんな施設運営をシミュレーション化したものです。今までこういう類のものは少なかったかと思うので、もし興味ある方は是非。

このゲームの詳細は、以下
http://www.4gamer.net/games/047/G004701/20080228007/

ところで、この民営化については日本でも流れが加速しています。
理由は二つ考えられます。
一つは小さな政府へと社会の流れが変わっており、それに伴い、民でできることは任せていこうという流れです。
もう一つは官の運営コストの割高感や手法のまずさを補うためです。どうしても官の場合、官僚的な運営になりがちで、コスト面をあまり考慮しない結果、割高になる傾向があります。また、高校や大学出てそのまま就職という方もいる上に、民間のようなコスト意識を持たせる教育というのはあまりなされていません。コスト抑制という意味合いからも效果があるということでしょう。

刑務所の民営化、皆さんは、賛成ですか?反対ですか?
現役刑務官だけどなんか質問ある?
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50882774.html

内容から察すると、本物っぽい気がするけれど
恐らく普通の看守でしょうね。
主任看守とかの視線じゃない気がします(受刑者より過ぎて)
転職サイトをよく眺める人だとおわかりかと思いますが、求人募集広告の中に派遣業がやたらと増えているなと感じます。
特にIT関係や製造業などです。

派遣そのものであればいいのですが、得意先常駐などという偽装請負じゃないか?と勘ぐりたくなるような(実際その通りだったりするのですが)会社があまりにも多くて閉口します。
中国人などはおかしいと思ったら口に出すので、そんな彼らに聞くと、サービス残業が横行する日本は信じられないようです。

現行内閣の長は「美しい國」とやらを掲げていらっしゃるようですが、若者層がまっとうな仕事に就けなかったり、搾取されている状況を放置して、未来図なんて書けるんでしょうか?

実は更新後、気づいたのですが…
公開されないコメントってあるんですね(爆)
非公開に対する非公開コメントのレスがわからないので、以下に。

>刑務官の官舎は1人部屋でしょうか?
同じ管区でも施設により異なると思います。
例えば府中は職員も過剰収容らしく、かなりさんざんな話を合宿時代に聞きました。
私がいた施設だと官舎は2タイプ。一人部屋タイプと家族部屋タイプ。
で、新人同士で家族部屋を二つに割って使う / 一人部屋(独身寮)に住むの二つ。

個人部屋が当たり前になった今日、家族部屋(3DK)を二人で使うのに抵抗あるかもしれませんが
結構楽しかったです。
#不愉快なこともありますけれどね(爆)

>勤務時間は選べるようなことを書かれていたのですが実際は違うのでしょうか?
多分、そういうことは書いてないんじゃないかなぁと思います。
ただ、やむを得ない事由により、夜勤班から日勤班に移ると言うことはあるんじゃないかと思います。
#どちらにしても、在職中、リフレッシュのために有給を有意に使ったというお話も聞いたことがありませんが(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。